お花の透かし彫り

お花イメージ

結婚すると、苗字が変わります。そうすると、改姓に伴う手続きがたくさんあります。
銀行口座から郵便口座、カード会社や運転免許証・・・考えただけて面倒ですよね(苦笑)

苗字が変わるので、当然、新しい印鑑も必要になります。せっかくなので、新しい苗字のハンコと一緒に、自分の下の名前のハンコも作ってみませんか?
女性の名前なら、とても可愛らしい印象がありますよ♪

さらに、お名前を可愛らしく押すことができるハンコがあります!

それは、お名前と花を組み合わせて彫刻する印鑑「お花印」です♪職人による“透かし彫り”によって、名前の裏に、お花が浮かび上がるハンコです。
ありきたりのハンコじゃつまらない!なんて思っているアナタにピッタリです!銀行印にも使えるので、お花印は偽造にも強く、安全です。
しかし、残念ながら、実印にはできないのです。

【銀行印もネット通販で購入】
銀行印は預貯金の出し入れや小切手など銀行へ登録する金銭関係に最も重要な印鑑です。

ハンコの名前の周りの余った部分に、イラストなどを入れるのは簡単なんだそうです。

しかし、「お花印」は、名前の背面にお花を透かし彫りにするという、優れた彫刻技術です。
この技術が、そうそう偽造ができない理由なんだそう。

組み合わせられるアイテム数もとっても多いんです。お花の種類は全部で38種類。誕生花や好きな花、花言葉、自分の名前にちなんだ花。
例えばスズランなら、花ことばは「純粋・幸福が訪れる」です。お花の種類を見ているだけで、選ぶのが楽しくなってしまいますね♪

さらに、印材は194種類、書体は5種類から、好きなデザインを自由に選んで、自分だけのオリジナル印鑑を作ることができます。

せっかくだから、ケースも自分のイメージにピッタリなものを探してみたいですよね♪

ページの先頭へ